2021年11月19日

●風間旅人随想(2021/11)(4/4) - HMU 達弥西心

私が「任せる」といったら一切合切を任せる。本気で任せる。それに応じて強気で「任せてください!」と叫んでもうまくいかない。蛮勇だけでは経営は成らないのだ。クセはなおらない。だから、これが私のやり方。
(西)


oitokuyo at 08:00|Permalink HMU 達弥西心 

2021年11月18日

●風間旅人随想(2021/11)(3/4) - HMU 達弥西心

もうひと押ししよう。
クセはなおらない。なおらないクセは、新たなクセを身につけることで克服する。これが私のやり方。
福岡の事務所にある冷蔵庫の扉には「ノックしてください」という白い小さなシールが貼ってある。扉を開けるときに必ず手をかけるところに貼ってあるから誰の目にも入る。扉を開ける前にノックしなければならないのかと、誰もが一瞬とまどう。税務調査に入った税務署の担当が真顔で私に聞いた。「これってジョークですよね?」と。私は少し笑いながら、本当の理由を教える必要もないので「ええ」とだけ答えた。が、ジョークなんかであるはずがない!私は仕事をしているんだ!
一昨日だったか、アンテナショップのその厨房にある冷蔵庫の扉にも「ノックしてください」の小さなシールを貼らせた。
さて、冷蔵庫の扉にシールを貼らせたのはなぜか。
のそに行ってカレーでも食べながら店員に訊ねてみたらいい。なおらないクセをなおす名案を教えてくれる、かもしれない。


oitokuyo at 08:00|Permalink HMU 達弥西心 

2021年11月17日

●風間旅人随想(2021/11)(2/4) - HMU 達弥西心

渡船で通う学生たちを眺めながら思った。きみたちが東京に出ていったら、通学はバスや電車になるかもしれない。渡船で通った日々の暮らしは消えてなくなるね、と。くらしは案外「癖」なのだ。ということは、日々の修行は自分に新しいクセを身につけるためのレッスンなのだ。^媼鵜技能7莪佞砲いて、自分勝手なクセ(成功できないクセ)があなたの成長を阻んでいるとするならば、あなたは新しい習慣を、新しいクセ(成功できるクセ)を、新しい繰り返しを、新しい暮らしを、新しい生き方を、新しい人生をクセとして身につけなければならない。新しいクセを身につける。
それが修行だ。人生における修行なのだ。
MAO(自分と会話する方法)がうまくいかないからといって、私の話がいまは理解できないからといって、自分勝手な解釈ややり方を持ち込んだりしないこと。魂基準の生き方をやめたりしないこと。他人のせいにしないことだ。
価値あることを繰り返していればきっと新しいクセになる。新しい価値になる。古いクセのシールの上に新しいクセのシールを貼り付けることだ。止めたら、辞めたら、ダメだ。ダメだ!


oitokuyo at 08:00|Permalink HMU 達弥西心 

2021年11月16日

●風間旅人随想(2021/11)(1/4) - HMU 達弥西心

年に一回、10月に、私は全国各地を旅をする。二十日間に及ぶ恒例の長旅だ。5500劼鬟ルマで駆け抜ける。田布施・やのくにに全国からたくさんの人に集ってほしいから、全国にある私の傘下の社66社を訪ねて回る。私の「営業所」と呼んでいる。私と社長と、3名のスタッフの5名のクルーだ。
今年の旅の最後の宿泊地は広島県尾道だった。
朝は早くに目が覚めたのでホテルの自室の窓から外を眺めていた。まだ暗い。すぐ目の前は海だ。海のすぐ向こうは島だ。向島と呼ぶらしい。造船所も見える。こちらと向こうの島のそのわずかな距離を、きのうの夕方には小さな渡船が忙しく何度も行ったりきたりしていた。通勤、通学、買い物客たち、自転車までも運んでいた。
なんとも忙しそうだった。単純な繰り返しだ。
ふと、ああこの単純な、気が遠くなるような繰り返しが「暮らし」なんだと思った。
クルマで走りつづけた二十日間が終わったこの訪問ツアーもそうなんだ。これが私の暮らしなんだ。人生なのだ。


oitokuyo at 08:00|Permalink HMU 達弥西心 

2021年10月22日

●風間旅人随想(2021/10)(5/5) - HMU 達弥西心

この生き方を日本全国に広げようとMAO研究所を開設した。来夏完成するやのくにホールから世界へ向けて発信する。私は「世界に通用する生き方提案」だと思っている。これが深いところ。
(西)


oitokuyo at 08:00|Permalink HMU 達弥西心 

2021年10月21日

●風間旅人随想(2021/10)(4/5) - HMU 達弥西心

自分だった。自分のことは自分が良く知っていた。自分自身に尋ねる方法(MAO)を開発した。自分のことを自分自身に尋ねてみたら、あっさりと教えてくれた。


oitokuyo at 08:00|Permalink HMU 達弥西心 

2021年10月20日

●風間旅人随想(2021/10)(3/5) - HMU 達弥西心

結局誰が答えてくれたか。


oitokuyo at 08:00|Permalink HMU 達弥西心 

2021年10月19日

●風間旅人随想(2021/10)(2/5) - HMU 達弥西心

真面目に生きていると、わからないことが多すぎた。大人になればわかるようになるかと思ったが、大人になってもわからないことはわからないままだった。


oitokuyo at 08:00|Permalink HMU 達弥西心 

2021年10月18日

●風間旅人随想(2021/10)(1/5) - HMU 達弥西心

真面目に生きてきた。


oitokuyo at 08:00|Permalink HMU 達弥西心 

2021年09月24日

●風間旅人随想(2021/09)(5/5) - HMU 達弥西心

達弥西心という名は「うえから名付けてもらった」と書いた。私は「うえ」の意思を受け取ることができる。MAO(自分と会話すること)ができる。魂基準の生き方提案の人生経営はもちろん、からだの元気を提案するネティエノも、「住宅にも第二の人生を」のピアレックスも、もちろん農業も遺品整理も、純真米粉もノングルテン米粉パンも、やのくにづくりも、その意思(天意)に沿って経営を進めている。盆踊りはやりたかったなあ。
(西)


oitokuyo at 08:00|Permalink HMU 達弥西心