2017年11月22日

●風間旅人随想(2017/11)(4/6) - HMU 達弥西心

「興味があるように演じてゆく」とありますが、興味がないことは演じられませんから、興味に向かうのは仕方がありません。だけど大事なことは「生きていくことを自分ごととしてとらえること」です。


oitokuyo at 07:59|PermalinkHMU 達弥西心 

2017年11月21日

●風間旅人随想(2017/11)(3/6) - HMU 達弥西心

自分ごととしてとらえられるようになったら、今度は神ごととしてとらえられるようにならなければなりません。神(天意)はこの私にどう生きろと期待しているのか、です。自分ごとでもとらえられない、何をやっても他人事、無関心という人がいますが、これでは進んでいきません。進んでいきようがありません。


oitokuyo at 08:00|PermalinkHMU 達弥西心 

2017年11月20日

●風間旅人随想(2017/11)(2/6) - HMU 達弥西心

他人事なのです、たいてい。みんな他人事ですよ。よく「人からどう思われているか」と気にしますが、人は自分が気にするほどに思ってはいません。みんな自分のことで精一杯ですから。自分のことを考えるのであれば真剣に一生懸命に自分のことを考えることです。自分は本当に何に向いているのか、どっちを向いているのか、本当に一生懸命にやっているのか、黒い念いでやっていないか、手を抜いてはいないかと、そういうことを考えてみましょう。


oitokuyo at 08:00|PermalinkHMU 達弥西心 

2017年11月19日

●風間旅人随想(2017/11)(1/6) - HMU 達弥西心

指導のなかで「自分ごととしてとらえる」とよく言われますが、それが私はなかなか出来ずにいます。まずは興味があるように演じてゆくことでしょうか?コツというか、ポイントがありましたらお願い致します。という質問を受けました。私が心掛けている「自分ごととしてとらえる」の実践についての質問です。


oitokuyo at 08:00|PermalinkHMU 達弥西心 

2017年10月20日

●風間旅人随想(2017/10)(12/12) - HMU 達弥西心

それは、若いころセールス営業をしているときによく思いました。最初はちゃんと説明しようと思って、的確に説明しようと思って説明するのですが、ほとんど伝わっていない。極端に言うと、セールスというのは自分をお客に気に入られさえすればほとんど伝わるのです。8割くらいまでね。「この人、気に入った」とか、「この人、いい人」となると、それだけで決まります。ですからまずは笑顔、あるいは礼儀作法、そんなことです。わかりやすい言葉でお客が言ってほしい言葉を、そんなにたくさん言わなくてもいいので連発することです。くり返すこと。言いたいことはくり返すこと、かな。私は気が遠くなるほどくり返します。伝わるまで。
(西)


oitokuyo at 08:02|PermalinkHMU 達弥西心 

2017年10月19日

●風間旅人随想(2017/10)(11/12) - HMU 達弥西心

言葉は、的確な言葉を使ったときにはとても大きな力を持ちますが、外れた言葉を使うと本当に無力です。無力ですし、害にもなります。伝わりませんし誤解もされます。


oitokuyo at 07:59|PermalinkHMU 達弥西心 

2017年10月18日

●風間旅人随想(2017/10)(10/12) - HMU 達弥西心

ポイントはできるだけ映像のまましゃべることです。人と話してみるとわかります。それはやっぱりクセ、その人のクセです。自分のクセのとおりに物事を見ますからね。「あなたはこういうふうに思うよね。こういうふうに言ったらこういうふうに思うだろう?でもそっちじゃなくてこっちなんだよね。反対側なんだよね」という話をします。


oitokuyo at 08:00|PermalinkHMU 達弥西心 

2017年10月17日

●風間旅人随想(2017/10)(9/12) - HMU 達弥西心

文書にすると自分が伝えたいことがどんどん減っていきます。伝わりません。頭の良い人が書く文章というのは、私はわからなくなります。賢そうな言葉を使おうとするからでしょう。


oitokuyo at 08:00|PermalinkHMU 達弥西心 

2017年10月16日

●風間旅人随想(2017/10)(8/12) - HMU 達弥西心

相手が描いていることを聞いていて、それが、私が描いていることと同じだったら「そのとおりでいい」と言います。それをわざわざ言葉にして伝えなくてはいけないとか、文書にして渡さなければいけないというものでもありません。


oitokuyo at 08:00|PermalinkHMU 達弥西心 

2017年10月15日

●風間旅人随想(2017/10)(7/12) - HMU 達弥西心

今、こういう説明をしている。いまこの言葉を使ったけど、この言葉はちょっと違うかなとか、そういうふうにそれを確認します。「今、こう言ったけど、どういうこと?」というふうにね。そうやってだんだん共通の言葉にしていきます。


oitokuyo at 08:00|PermalinkHMU 達弥西心